血圧を下げる

血圧が高くなる原因

特に中高年に多いとされている高血圧。現代人の生活習慣などからして、高血圧の人が増えているように思いますがそもそも血圧とはなんなのでしょうか?

 

簡単に言うと、血圧とは血液が動脈を通る時の圧力のことを言います。最高血圧を収縮期血圧と言い、心臓が血液を押し出す時の血圧。その反対に、最低血圧を拡張期血圧と言い、心臓が血液を吸い上げる時の血圧のことです。血圧は、心臓が血液を押し出す量と、血液が血管を流れる流れ方ではじき出されます。

 

現在人間の正常な血圧は、 収縮期血圧でが30mmHg未満 、 拡張期血圧で85mmHg未満と決められています。では、その血圧が高くなる原因とはなんでしょう。

 

高血圧には「一次性高血圧」と「二次性高血圧」の2種類があります。一次性高血圧は本態性高血圧とも呼ばれ、その大部分が原因不明です。日本人の高血圧症の患者の90%以上の人が、この一次性高血圧に含まれます。

 

反対に、二次性高血圧は原因をはっきり特定できるものです。そのため、原因を特定すれば治療がしやすいという利点があるのが特徴です。

 

二次性高血圧の原因の多くを占めるのが、腎臓病や糖尿病など、腎臓に疾患をかかえている場合です。

 

腎臓疾患により、慢性糸球体腎炎(まんせいしきゅうたいじんえん)、糖尿病性腎症(とうにょうびょうせいじんしょう)、多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)などを発症し、高血圧症を引き起こします。

 

このようにはっきりとした原因が分かる二次性高血圧と違い、一次性高血圧は原因不明と言われています。しかし、危険分子は予測することができます。塩分の高い食事や喫煙習慣、飲酒など、ほとんどが生活習慣に関係してきます。

 

高血圧はほうっておくと、動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や脳出血に発展させる怖い病気です。血圧は1日のうちで何度も変動します。血圧チェックは1日1回ではなく、起床時、食前食後、入浴後や就寝前など、最低でも1日5回は計測するようにしましょう。

 

血圧を下げるにはDHAが効果的

 

血圧を下げるには青魚のDHAとEPAのサプリメントが効果的です。DHA・EPAサプリは次のサイトで詳しく紹介されています

 

DHA・EPAサプリメント